山口清裕の名称未設定

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕の後ろに下がっていろ。

<<   作成日時 : 2011/04/17 01:58   >>

トラックバック 0 / コメント 4

名称未設定にしては、
なかなか反響がありましたので
ちょっと興が乗りましたし
学園編のこともちょっと書いちゃいましょうかね。
サービス精神旺盛な僕は
ここらで頭に乗って
「本邦初公開!当時の山口先生の生原稿だ!」
みたいな感じで
当時の漫画の1ページを掲載しようと思ったのですがやめました。
なぜなら
これをあなたが見たら、あなたは僕を一生強請れるからです。
なんてものを残しちまったんだ俺は。
でも
ちょっとだけ
「存在はしている」という証拠といいますか
そんな感じで掲載しますね。

画像


こんな感じ。
サービスで、いろいろバレない距離で(笑)
起動兵器編の写真も載せときました。
やさしさのクオリティ。美しき善意!


さて学園編なんですが。
これには実は複雑なストーリーはありません。
当時のクラスメイト達にありがちな特殊能力を持たせて
各授業ごとの教師と戦いを繰り広げるものです。

1コマ50分の授業では
その時間内で
例えば、英語教師が悪魔のような体つきになって
生徒たちに、力づくで英語の授業を教える、
チャイムが鳴ったら授業は終わり教師は職員室に帰ってゆく。
というふうに
勉強しながら戦いを繰り広げるという
なんともよくわからない設定です。

別に教師も生徒もお互いを憎んでるわけではないのですが
「授業中に先生と生徒がなぜか戦っちゃう」という
設定も何もない破天荒な物語

でも結構よくわからないうちに
クラスメイトが、壮絶に死んだり(あ、少年漫画っぽく熱く絶命する方向です。)
でも次の授業のなんかのコマではそいつが元気にツッコミを入れてたり
あまり、ストーリーとかは考えていなかった模様。
カッコいいから描くみたいな感じでしたねー。


では、この作品は実名が多いので
一人に的を絞って、全体の流れを説明していきましょう。
本当はあんまり読まれると恥ずかしいから改行したくないけど…
すべてを振り切るぜ(笑)俺の罪を数えろ!

主人公は山口清裕。
必殺技は大気のエネルギーを溜めて相手に放つ魂電永念死罪砲。
相手に乱舞系の技を叩き込み、そのあまりの威力ゆえ体がどんどん宙に浮いていく魔天狂乱舞。
後に、威力は低いが連発が出来る反電集呪砲を、社会の時間に会得。
そのよくわからないエネルギーを
右手に纏う様に放出し続けることでシャインアームという強化形態を好んで使う
特にその状態で、相手の頭部にアイアンクローのような状態でつかみ爆発させる技を
自身のフィニッシュホールドとしていた。
その際の必殺技の名前はまちまちで、主に「デッドエンドバニッシャー」が多く叫ばれていたが
時には「シャイニングフィンガー」と言ってしまう事もあった。
彼の周りにはそれぞれ彼ほど細かい設定のない雑な必殺技を持ったクラスメイトがいるが
いづれも必ず決め手に欠け、大抵は山口清裕ではないと相手を打ち倒すことが出来ないケースがほとんどだった。
英語の教師が職員室最強の戦闘力を有しており、ラスボス的な位置で彼らと熱戦を繰り広げている。
その際、英語教師の攻撃を食らったときの悲鳴は
「おーるおーばーざばでぃ!」など、その日習った英文法で発してしまうという不思議な現象も確認されている。
卒業が近くなるにつれて多くの技と知識を身につけた彼は
その最後の決着として、今まで一人でクラスの相手をしてきた英語教師と
一対一の戦いを申し込む。
戦いは熾烈を極めたが、
最後は山口清裕の、学年全体の思いを込めた「三年間ありがとうございました!」という一撃が
英語教師を直撃し、学校の奥深くに封印した。
みんなの思いを一身に受けた彼は、その影響で記憶喪失になり、物語はそこで完結している。




なんで先生封印した。
だめだろ封印しちゃ。

なんだかんだでいまだ時々親交のある方なんですが
やはり、中学生とは恐ろしいですな。
別に先生を封印するのが目的じゃなかったんですけどね。
物語は不思議な結末を迎えました。



これね…僕が直接話せばなかなか笑ってもらえる出来にはなりますが
文章にすると難しいですね。
なんか、構成力のかけらもない僕のなんと恥ずかしいことか…
あとあれだ
女の子がほとんど出てきません。
時々がんばって描くけどあんまりかわいくない(笑)
キャラの書き分けも出来てないし、もう、だから僕からしたら漫画家さんはみんな素敵です。
尊敬ですよ。




学園編、宇宙編
ふたつの黒歴史を語った4月。
あなどれない2011。

あとはこの漫画たちを…処分するだけだが…

なぜだ…

なぜ出来ない(笑)

なぜだあああああああああああ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
決め台詞は「俺のこの手が光って唸る!お前を倒せと輝き叫ぶ!」ですね。…あれ?なんか聞いたことが…。

あぁー漫画が見えそうで見えない!見たい!

学園編本当にありがとうございます。感謝の気持ちで封印するとは、新しいですね。

2011/04/18 00:18
学園編、宇宙編ともに面白かったです。電車待ちの際に読んで、思わず笑いが堪えなくなりそうでしたよ。
おもしろさはさすがですね。だから捨てるなんていわないでください。それでも…と思うならすべてさらけ出してからでもいいかと♪
ブログ見てる方はみんな他にも見たいと思ってます。少なくとも私はその内の一人ですからo(*>∀<*)o
ともみ
2011/04/18 07:06
おはようございます、キヨ様W

墾田永年・・・おっと、間違えた

『魂電永念死罪砲』に危うく吹き出しそうになりまして・・・

なんて破壊力だ(笑)


私も中学の頃から、漫画のネタをちょいちょい考えては書き溜めていますよ

中には構想練っているうちに、合体して新しい話になったものもあります
( ̄∀ ̄)


昔からそういう事が好きでした

今でも、夢を叶えたいなぁと思いつつ、だらだらと社会人をやってしまっています
(^_^;)


キヨ様は、どんな夢を持っていましたか?

やっぱり、『声優』ですか?
(・ω・)


夢に向かって行く人も、夢を叶えた人も、私にとってはメガトン級のヒーローです(笑)

・・・なんかよく解らない話になったな・・・

グダグダすみませんでした
(^_^;)
肆那樹麟
2011/04/18 07:39
処分しちゃダメだ。
処分しちゃダメだ。
処分しちゃダメだ。………
読みます、僕が読みます!



服部モジャ担当編集の携帯番号ゲットしてるんでしょ?
実力認められてるんでしょ?
YOU、バクマンしちゃいなよ。

処分するなんて勿体ないよ、いつかそこから「疑○偵」が産まれるから。
日向
2011/04/18 11:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
僕の後ろに下がっていろ。 山口清裕の名称未設定/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる