あなどれない2011年でございましたね

ではそろそろ2011の締めくくりとするブログをやらせていただきます
2011は僕にとって本当に転機となることが多く
個人的には、あまり良いご報告が出来なかった年でもありました。
僕を応援するリストの末席に加えていただいてる皆様におかれましては
大変申し訳ない結果となりました・・・
が、そのどれもが自分にとって忘れがたく、
僕の人生に多大な影響を与えた年として大きな意味を持つと思います。

まず大震災・・・直後、僕のまわりでも多くの人々の心が落ち込み気味になり
僕の普段の楽しい世界が崩れた瞬間でもありました。
仲間同士の状況確認メールの最中、「大量の放射能が首都圏に流れてきて外に出たら被爆する」
みたいな情報も入ってきて、更に不安が加速し、みんながそれに取り込まれてゆく様が本当に悔しくて
自分にできる事、自分の言葉や存在が、なんとか少しでも何かの力になれないか
そんなときの先輩達は流石でした。

直後はいろいろ書きづらかったんですが、その時の話を書いておきたいと思います。

-----外に出たら被爆するという誤情報が飛び交う中
なぜか街をぶらつく間島さんを発見(お仕事だったのかな)
「放射能を感じますか?」というネタ振りに「んー・・・今は感じないね」
といって2人で居酒屋に行った----


---食べ物が危険だという誤情報が飛び交う中
なぜかそれに憤慨し、自分の身体で証明してやると
刺身や酒を大量に食い漁ろうと東北海産を扱った店に向かうも
なんと長蛇の列。「まだまだこの国も捨てたもんじゃ無いな」といって
並ぶのが好きじゃない安元さんと列に加わり、終電ギリギリまで飲んだ---


---カップ麺をトネケンちでこぼした・・・これはまあいいか。---

人に元気や感動を伝えるために日々精進している自分が
舞台や作品を通じ、またそれ以外でも、なんか伝えられるとしたら
素晴らしいですよね。
俺達は絶対に負けない
というのは、ちょっとだけ悲壮めいたものも感じてしまう自分もいますが
日本の決意として今もできる事は(小さいかもしれませんが)やっていく所存です。


そして・・・事務所をやめさせて頂きましたね。
この流れで行くと「震災で何か思うところあって」みたいに受け取られそうですが
実はまさに、3月あたりにお話をさせていただくつもりでした。
で、それどころじゃないなと、自分の事は後回しにして
落ち着いた頃にもう一度お話をさせていただきました。
本当にお力に添えなくて残念ですが、自分の停滞した現状を打破すべく
もっと厳しいところで自分を置き、
それで業界で成り立てないなら自分にも早く見切りをつけるべきだと思い
日々をすごしております。
ちょっと重い話になりますが、現状がこのままならばそう長く続ける気はございません
今いただいているお話が尽きたら、自分にしかるべき判断を下したいと思います。
でも来年は、舞台はもう増やせませんが、いただいた話は全部受けさせていただきました
自分を賭けたラストスパート。しかと先見の目を養い、成り立てるようにがんばります。

やっほー!

暗い暗い!明るく行こうぜ!俺のユーモアにはかげりはないからな!


そしてその流れで父親の話だよ!


「自分は声優(役者)やってる意味あるのかな」
と、いう思考になり正直なにもかもよくわかんなくなった時期に陥りました。
父がいなくても世の中は進んでいくし
俺が大成しなくても誰も困らない
勝手ながらそれがとても薄情なものに思えてしまったりと、
実はまだ馴染めないところがあります。
じゃあ、何を必死に業界にしがみつこうとしてるんだ自分は、とか・・・。
そんな中、いくつかのお話をいただきました
敏腕組の続編、鈴木区の出演・・・お話できるのは先ですが9月にもう一本やるかも知れません
遊びとなれば声をかけてくれる人がいて
フリーの僕によかれといろんなご縁を紹介してくださる人がいる。
こいつはいよいよやばい
皆に気を遣わせてしまっている。
みんなが支えようとしてくれてんだって思うと

こんな風に育った自分が熱くならないわけにはいかない。

前にも書きましたが
僕は「山口清裕であることをやめる事はできない」し誰かにゆだねる事もできない。
だから公演期間中もやりきる事ができたんだと考えると
父がそういう風な自分にしてくれたからですね。
なんとなくみんなに引き上げてもらったような・・・そんな気がしてます。
普段から甘えていたのに、また甘えてしまった。

僕の周りはどいつもこいつもお人よしだ。
もしかしたら・・・もしかしたらだけど・・・皆に対する一番の恩返しは
僕がどうにかなることじゃないのか・・・
いいのか、ここに来てまだ自分のことを考えても。
どうにかなったら覚えっておくといい
人を支えようなんて奴は自分が支えられても文句は言えないのだから
・・・ちょっと調子が戻ってくるかな?

重たい話、暗い話
僕は好きじゃない
でも避けては通れない
それも踏まえて
来年に向かいたいと思います。

2011年ありがとう
がんばるぞ2012年
皆様も良いお年を迎えられますように・・・

ごめんね
喪中につき新年の挨拶を控えさせてもらいますが
星くらいは観に行ってもいいですよね

あ、そうだ

7日過ぎたら寒中見舞いな(笑)



この記事へのコメント

柿ノ
2012年01月01日 08:39
新年初キヨさんのお言葉を噛みしめにきました!身に染みます。

私はただのファンの1人ですが、キヨさんをツイッターで知りなんだか気になってしょうがなくなり、舞台を見に行きたくて東京にまでいっちゃってやっぱりキヨさん好きだなと思いました。
なかなか忙しくて反応が出来ませんが、自分が辛いときキヨさんも頑張ってると考え、キヨさんが辛いときは自分も辛い気持ちになりました。
キヨさんがどうあれ前に向かって頑張ってる姿を見せてくれることが最高の恩返しです!新年の星見…最高ですね\(^o^)/行きたいです!!

この記事へのトラックバック