ドキドキで壊れそう1000%BLOOD

みんな・・・お待たせしました。
昨日勇気を振り絞った結果本当の自分を知る事ができました。
ありがとう、そしてありがとう。
途方もない恐怖でしたがなんとか乗り切ることが出来ました。
一番の理由は「ひさしぶりにピンチ!」という情報を見て
「俺なら・・・適合するかもしれない・・・」と奮い立たせられた事かな。
何のことかわからない、あるいはもうわかってる方もいらっしゃるようですが
結果からお伝えしたいと思います。

私、山口清裕は・・・

























B型でした。


血液型の話だよ!


実は僕、採血を行っていなくてですね・・・
というか本当にお恥ずかしいんですが
注射がめちゃくちゃ怖いんですよ。
何でだと思います?
痛いからです。
いや、痛くないですか注射?
で、そこから血を抜くんですよ・・・刺して抜き取られるんですよ
すごい乱暴じゃないですか怖い!

って話を前日にしたらですね・・・
いわゆる声優天文部の先輩がたがですね
「もういい加減行きなよ」といって来るわけですよ
で、「嫌です」と。
「イヤ行け」と。
押し問答をしていればみんなこの話題に飽きて
別の話題に行く。今までそうでした。
献血を人に強要できない。
だからこの話ももうじき終わる・・・ハズだった。

安元さんが「献血いったら焼肉おごってやる!」
斎賀さんが「飲み物代は私が出す!」
間島さんが「明日は・・・空いている」
ちっちさんが「私も始めての献血します」
「俺は献血カード持ってます」「観に行きたい」
・・・っていうもんだから・・・
俺の血にどんな価値があるんだよと叫びつつ
こりゃあ・・・もう年貢の納め時かな・・・
ここまで言わせてしまったらもう行くしかないじゃ無いか。
しかもなんかみんな献血にノリノリだし。
なんで?なんでノリノリなの?
行けばいいじゃない行きたい人たちで・・・
くそ、しかし覚悟を決めろ。
ここで決めなきゃ山口の沽券に関わる。
破格の条件だ、しかし・・・いや・・・でも・・・クソが!
血を吐きながら準備オッケーどうせ死んでるやってやる!(ガンパレードマーチ)

画像


やってきたぜ
献血場へ。


くそ・・・こええ。
携帯電話使用禁止だと・・・こええ
自販機何が飲めるんだろ・・・こええ
こんなに怖いのにうきうきで待合室で待機する5人。
わかってる、こんなにビビる様な事じゃ無いって・・・こええ
正気の沙汰じゃ無い(笑)
目の前で会社員っぽい方がずっと痛そうな顔をして採血してたのが更に恐怖を助長
横で目をきらきらさせる天文部というか安元さん。叱られろ!
もう天文部の活動じゃ無いよねこれ
なにこれどういう遊びなのこれ
最初にちっちさんが呼ばれ・・・
「大丈夫ですキヨさん、私が最初に行って怖くない事を証明してきますから見ていてください」
先陣を女性に切らせてしまった情けなさなど一切感じることなく
「ああ・・・よろしく頼むよ・・・」
と、もうすがる気持ちでつぶやいた僕・・・。
でも、いい、せめてみんなも同じ目にあっているのなら
多少は心も和らぐというものだ。
怖い、でも、仲間がいるからここまでこれた。
こええ、でも、一人じゃ無いけど順番もうちょっと後が良かったな
そしてとうとう寝台に案内され・・・ちっちさんの様子を見ることの出来ないまま
採血が開始されようとしたその瞬間
横たわった視線の先・・・そう待合席に一人の女性が座った。

「きみは・・・ちっちさん」
「はい」
「もう・・・終わったのかい?どうだった、僕はこれからだがどんな感じなんだい」
「それが・・・駄目でした」
「・・・え?」
「どうにも今日は血が薄いとかで・・・」
「へい・・・じゃあまさか・・・俺が一番手じゃねえか!怖い!」

なにそれそんなことあるの?
というか結局形としては未知の領域に一番乗りじゃねえかこわい!
しかし衝撃はまだ続く。
待合席に次々と仲間達が戻されていくという展開に。
「な・・・なんでですか!?」
「血圧が・・・」そうなんだ!?
「血管が・・・」個人差あるんだ!?

「肝臓が・・・」おいやばくないそれ!?

「俺に至っては『暖かくなってから来てくださいって言われた』」 花か!

「ハイ採血開始しますよー」
「え?ちょっとまって・・・う、うわあああああああああああああああ!!」

※ちゃんと僕の呼吸に合わせてやっていただきました。

まあ・・・なんだかんだで
注射怖かったし、そんなに痛くないよ一瞬だよみたいな割りに
思ったより痛かったけど・・・・大した事ありませんでした。(笑)
なんか・・・そのことで笑ってたらあっという間に終わっちゃった感じです。
結果・・・6人中・・・俺と安元さんのみ。
そんなに乗り気じゃ無い奴らだけ血を採って来るというシュールな展開になりました。
今夜もまたひとつ伝説が生まれてよかったです。

さあ、終わったからには飲むぞ!焼肉だ!
「お酒は控えてください」
「え?」
「アルコールの吸収が早くなり、酔っ払いやすくなるんで二時間は飲まないほうがいいです」
「うわあああああああ!」


献血に成功した僕らが飲みたいビールを我慢して
烏龍茶を飲むその目の前には・・・

画像


一輪の花がビールを飲んでいました。
・・・花か!



おまけ

こんなちっぽけな人間の血でも誰かの救いになるのなら・・・
俺がやった事も・・・案外無駄じゃ無いのかもな。
俺そのものに価値はなくても・・・俺の血には価値がある・・・
いまはそれでいい、誰もがそうだ
生きているだけで、既に価値がある・・・。

\オマエハイッタイナンナンダ!/

通りすがりの仮面ライダーだ、よく覚えておけ。

画像




この記事へのコメント

きんぎょ
2012年02月02日 18:12
初献血おめでとうございます!!
&血液型が判って良かったですね!!

BだろうかOだろうか??と楽しみにしていましたが、
どうやら皆さんの仰ってたBだったようで。
矢張り身近な方々はキヨさんのことをよく見てらっしゃるのだなぁと
ツイッター拝見していて思いましたw
B型男性好きですよ\(^O^)/(と言いつつあまり気にしない派)

キヨさんがドキドキで壊れそうになりながら採った血液は
きっとどこかの誰かに役立てられることでしょう!!
どこかの誰かのために何かできるってのは素晴らしいなと思います。
街中の献血ルームで血が足りないと書いてあるのを見ると
自分も献血できたらなぁと……いつも思うんですよね。
(どうやら私は体重が足りない様子)

いやぁしかし天文部の皆さま本当に仲良しですねw

小梅
2012年02月02日 20:44
キヨさん、ご機嫌麗しゅう!
おお!皇帝が自らの血を民にさしだす…
素晴らしい!!!w
…Bだと思っておりましたw
なんとなくですがw
きんぎょさんと同じく、
ツイッター拝見しておりましたw
私も注射苦手です。
友達が、注射されてるのをガン見するとかいうので、
もうホントこわいですwww
あと、私は血管が細い、また表面にないらしく、
職場での年に1回の健康診断では、
どんな採血のプロにかかろうと、
二、三度刺されて内出血はもはやデフォw
最悪だったのは、刺したあとに、
皮膚の下で血管探されたとき…
だいたい針刺した腕はその日1日使えませんね。

でも、血液型は、もし輸血が必要になったときなど、
知っておかないと大変だとお聞きします。
なので、天文部活動も絶対に無駄じゃないかとw

さあ、マジPではどんな展開になるのか楽しみにしております!w
山口清裕
2012年02月02日 20:45
きんぎょさん
ありがとうございます。
外の奴らに「Bだったよ!」っつっても
「だろうな!」とか「知ってるよ!」
みたいな反応でした(笑)
仲良し・・・そうですね、僕には過ぎた仲間です(笑)
献血できる身体をもう少し役に立てるようがんばります!!
B型りんご
2012年02月03日 01:46
初めまして…っ!!^u^
以前より、時折ブログを拝見させて頂いてはニヤニヤぐふぐふしてました!
(真面目なお話には、グッときていたことも…)

まず、、いつも文章からも伝わるキヨさんのテンションがたのしくって……大好きです!
地方在住&情報収集苦手なこともあり若干ブログファンなようではありますが…お声を聴けるように頑張って…ます(笑)

さて、初献血お疲れ様ですっ(≧∇≦)
その初に思わず便乗で初コメなわけなんですが、…実は私も初献血のとき、同じような状況に立たされたもので、、僭越ながらっ共感っ!同志がいたっ!なんて思ってしまったのですw
私は4人で行って、最終的には1人で戦地に赴くハメになったんですが……ね……
その時のなんだか裏切られたような気持ちと騙されたような気持ちと…焦り痛い怖い、でも頑張った!な達成感は、未だに忘れられないです…w涙なくては語れません。

何はともあれ、素敵な方々に囲まれ、無事今日も良い1日を過ごされたようで何よりです♪
今日もお疲れ様でした。明日もふぁいと、おーっ☆です^^^^

慣れないコメで、長々蛇足ありあり失礼致しました^v^
肆那樹麟
2012年02月03日 07:39
おはようございます

初献血お疲れ様でした、キヨ様
(*´ヮ`*)


因みに、私は献血した事がありません

キヨ様はB型なんですね
私はありふれたA型ですW



実は、私も小梅さんと同じく血管が細いみたいで・・・

小学生の頃に一度、(採血時に)両腕合わせて10回注射を刺した事があります

あの時は目茶苦茶怖かったですね

なので、私も注射は苦手です
(´Д`;)


だから、献血とか怖くて行けない
(^_^;)


キヨ様の勇気を分けて欲しいですW
(・ω・)


コメント失礼しました
七曜日
2012年02月28日 15:53
私も1度献血した事がございます。
今思えば、前回ので命を絶ってしまったほうが良かったかもしれません。

この先も困難が待ち受けているでしょうが
お互いお仕事頑張りましょう!!

この記事へのトラックバック