みろよあいつの顔・・・調子に乗ってるだろ・・・でも本当は俺たちが調子に載せてんのさ(笑)

と、いうわけで
やってしまいましたねユースト放送・・・
ご覧になってくださったみなさん
ありがとうございました。そしてごめんなさい(笑)
正直僕5人くらいかなって思ってまして
そしたらその5人と一緒にチャットみたいな感覚で遊ぼうかなって思ってましたら
瞬間最大100人超えてたそうで・・・ちょっとびっくりしました・・・
あと、視聴総数500超えてるけど・・・これは・・・
500人が何がしかの形で見てくれたって事・・・ですか?
だとしたらそれだけの数の前で俺は何してくれてんだ夕方から・・・!
たたた楽しかったですか・・・?
今のところ自分には好い評価しか聞こえてきてないんですが
ちゃんと、国家レベルの罠だと思ってます。
やさしい国ありがとう。

じゃあ・・・この皇帝自らいい訳タイムだな!

三国志好きとしては戦略として
ユースト放送ってなんかいいなって思ってたんですが
「ちゃんとした構成が出来上がるまでやれないな」
と思っていました。
しかしよくよく考えたら
「知識も経験もない自分がちゃんとした構成組むのにどれだけかかるんだ」
「いつかやるって・・・じゃあいつやるんだ?来年?来週?明日?」
「・・・今日?」
「いや、今日は駄目だいくらなんでも準備不足以前の問題だ」
「じゃあ、いつになったら準備は完了するんだ?来年?来週?明日?」
「・・・今日?」
「やっぱ今日か。」

という感じです(笑)

人前で話すの好きだし、ここ最近のご縁で
ラジオやMC、トークイベントもやらせていただき
自分のパーソナリティに
少数ではありますが興味を持ってくれた方もいてくれて
それを既に知っていた諸先輩、友人達が背中を押してくれて
山口の、山口による、山口のための発信に踏み切らせていただきました。

今後は一応毎週水曜日に決めてみまして
時間は・・・18時から
22時近辺からがいいという声もいただきますが・・・そうですね・・・
それは誰かの家でやります(笑)
突然大丈夫であれば「号外」という形でやれたらいいなと思っています。
時間も初めてで60分やっちゃいましたが
そんなにいらないですよね(笑)体感的に30分~45分かな・・・
内容は今回もフリーなのをいい事に勝手に告知とか
おもちゃで遊ぶ様とか、なんか企画モノっぽい事したいですねー
なんかぼんやりと考えときます
なるべくみんなの声を拾っていきたいのですが
与えてばかりでは僕神になってしまうので、そのへんもなあなあで(笑)
あんな事こんな事ってご意見もいただいてますので
なんかみんなで作り上げていきましょう(人任せ)


そんなこんなで始まった名称未設定・・・そうだ・・・タイトルも考えなきゃ・・・
もともとこのブログのタイトルも、そのうち考えようって便宜上名称未設定にしてたら
結局いいのが思いつかなくてこんな感じになってますからね。










これからももう少しよろしくね!













この記事へのコメント

蒼星
2012年02月10日 17:05
初めまして。こんにちは。

ユースト放送、拝見させていただきました。僕は動くキヨさんを見るのは初めてでかなり楽しめました。変身ポーズ見れたり、あまり準備してなかったあの感じも含めて面白かったです。終始ニヤニヤしながら見てました(笑)
まじm…maji_opaiさんも流石でしたねw

次の回も楽しみにしてます!
猫耳
2012年02月17日 22:13
遅ればせながら、拝見させて頂きました!
舞台でも声優天文部でも思いましたが、
動くキヨヒロさん、よかです☆(>ω<)
間島さんやキヨヒロさんのお友達さんがちょいちょい絡んでくるのも面白いですし、
放送中に着信音が鳴ったり、飲み物飲んだり、実に斬新でいいですv
登場の仕方が「俺だよ!」もインパクト大で好きですv
一つ意見としてあげるとすれば、最後の閉めでライダー変身するのはどうでしょうか?
お楽しみは最後にとっておくという意味もありますし、
変身してライダーのままで放送終了すれば区切りがつく感じがします。
お母さんが帰って来ても、「ヤバい、帰ってきた;変身!!→終了」
帰って来なくても、「ヤバい、地球のピンチだ;変身!!→終了」
川原さん宅でも、「ヤバい、川原さんがピンチだ;変身!!→終了」と
一定のパターンができ、わかり易くて面白いかもと思いました。
何かお決まりのコーナーとかもできたらいいですね☆
これからまだまだ色んな事がやれると思うので、楽しみでなりませんv
宇宙のような広がりを魅せて下さいませー!!
わくわくーo(>ω<)o

放送時間はやはり22時以降の方が参加しやすいですが、
キヨヒロさんの都合のいい時間帯でいいと思いますv
生で参加できたらラッキー☆みたいな、レア感もありますしv

この記事へのトラックバック