大阪土産と四天王

日笠陽子が大阪から帰ってきた時の話
本人から大阪土産のビーフジャーキーをもらったんだ
山口「ありがとー、なんかわるいなぁ」
日笠「人生をかけてかえしな」
山口「わお、おもってた以上に価値が重いや」
利根「(´-`).。oO(歯にゴマがひっかかって痛い)」
折戸「ボクモ大阪ライブ見にいったからお土産があるよー」
利根「殊勝な心がけだな」
山口「もらってやる、よこせ」
折戸「選ばせてやるよー
ビーフジャーキーとプリンとチョコ
…どれがいい?」
利根「3択か…こざかしい」
山口「折戸のセンスで選ばれたチョコはハズレだな」
利根「ビーフジャーキーならハズレはありますまい」
山口「で、あるか、では僕はビーフジャーキーをいただこう」
利根「俺はプリンを」
折戸「はい、どうぞ」

画像


山口「…なんの真似だこれは」
日笠「お前らまんまと折戸の策に騙されやがって
ざまあみろだよぷすすー!」
山口「しかもこれ…」
折戸「ビーフジャーキーだよ」
山口「これはジャッキーカルパスっていうんだよ」
折戸「そうなんだーそこのコンビニで買ったからよくみてなかったよ」
日笠「ぷすす」
山口「嘘だろ、大阪土産でもないのかよ」
折戸「ちなみにお土産のラインナップはこう」

画像


利根「チョコが1番良さげだと!」
折戸「そしてあまったチョコはボクのモノに!」

画像



利根「キヨさん…」
山口「ちょっとまって、なんかずいぶんお土産買ったわーみたいな写メみせてくれたじゃん
あれどうしたんだよ」

画像


山口「このお土産はどうしたんだよ!」
折戸「食べたらなくなっちゃった」
利根「食べ物は食べたらなくなるんだよ!」
日笠「ぷぎゃー!思ったとおりだよ!絶対欲を出してジャーキーを選ぶとおもったよ!」
山口「お前らグルかよ!」
折戸「あ、飲み物が来たよ!とりあえずヒヨ、おつかれー」
日笠「ありがとう!かんぱーい」
トネキヨ「完敗」

夜が、ふけてゆく。



三十周年!

僕が高校生の時バイトしてた
中華麺どころ道頓堀の三十周年ってことで
食べに来たよ!

画像


山形牛筋芋煮ラーメン

食後はおかゆ!

いつもとはちがうけど
道頓堀の風味を感じる
とってもおいしいラーメンだった!

残念ながらこのラーメンは
記念専用なので
レギュラーになることはないと思うけど
そもそもいつもつくっているラーメン食べた人たちの
たくさんのおいしいの声の積み重ねで出来たもの

つけ麺や中華そばも、とってもおいしいから
食べに来てみてね!

中華麺どころ道頓堀は
地下鉄成増だよー!

ガンプラにバディファイト…僕の夏休み…みたいだ…

やあ!夏休み、宿題に全く手をつけてない小学生達
どんな気持ち?山口です。

最近はバディファイト一色でしたが
そろそろガンダムが熱くなりますね
Gのレコンギスタ!ビルドファイターズ!
その熱の最中
先日届いたSDXの武者頑駄無!
画像


どうかね、この無骨で洗練されたフォルム!
SDガンダム素晴らしいよね
早く七人衆まで出して欲しい。
アルガス騎士団は出せたので大いに期待がかかるよ!
疾風、密林、火炎、巨山の鎧や将頑駄無への出世変化もお願いしますあと千生将軍な。

画像


そんでもってこの前
模型ファクトリーで組み立てたガンダムF91
エンジン部分はエアブラシですが
他は、かんたんな墨入れとつや消しでここまで完成度の高い出来に。
最近のガンプラは本当出来がよくて作ってて楽しい!

リバティハートもそろそろHGでつくっちゃおうか
なあ、みんな見たいだろ?リバティハート。


夏はわりと多くの時間を
趣味に費やせて楽しかったです、が
9月からはちょっと、というかちゃんと
仕事的な動きをいろいろ挑戦してみようと思ってます(笑)

2014も下半期だもんね。
頑張りざえもん。

流行る←流行れ←いや、流行らないな




人のブログの心配してる場合じゃないぜ(笑)

トネケンこと利根健太朗が
毎日ブログ更新の儀式をしてるから
なんとなく、最近は
「もうすぐ日付変わるけどブログ更新しなくて大丈夫か」
って確認してあげてる優しき噐の持ち主。
山口です。
Twitterにかまけて
ブログの更新頻度は低下してるけど
みんな元気?

そういえばこの前折戸とトネケンのラジオに
お邪魔してきましたよ。
大井競馬場で競馬を習ってみようーって企画で
お呼ばれしてきました僕。

またくさんの人が利用する施設な上
お馬さんが驚いちゃうから騒ぐの禁止
大きい声で喋ることができないと言う
ロケには非常に特殊な環境と状況で
やってまいりました。
「騒がしさ」を封じられた僕らが粛々と競馬にきょうじている
ひとつまわってシュールな回になってるかも!
時間と心とお金に余裕があったら聞いて観てね!
赤坂ザッツ談!


画像



競馬は楽しかった!
嗜む程度に嗜みたい!


モンハン・ヒカリエ②

前回のあらすじ
トネケンが物欲にまみれてフルフルに襲われて
あのあとすぐ死んだ。


画像


生きて帰って来れたようじゃな。
あいつの名前は折戸マリ。巷では自由すぎる女ハンターとしてちょっとした有名人だ。
「貴様、人の肉を勝手に焼くな」

画像


「ヒカサとはぐれてしまって、探すのを手伝って欲しい」
「ヒカサ・・・てへぺろの日笠か。いいだろう」
「あのハンマーも買ってほしい」
「商品に手を触れるな、行くぞ」

こうしてヒカサを探しに
新たに3人パーティが結成された。


画像


「カンカンふぇーいカンカンふぇーい」
不快な掛け声で採掘をすると、再び襲ってくるフルフル。案の定気づかない物欲まみれのトネケン
彼はまた死ぬだろう
その時「狩場で余所見をする奴があるか!」
突然ひとりのハンターが飛び出しトネケンを突き飛ばす。
その声に誰もが気づく、あいつだ。
あいつしかいない。彼女の名はハンターヨウコ。

画像


モンスターハンターヨウコ!

画像



む・・・?
むぐぐ?うむん?



画像


「・・・」
日笠は死んだ。


陽子ーーーーーーーーーーーーーーーー!!


許せない!良くもひよっちを!
折戸が怒る、その怒りに誰もが勝利を確信した
行け折戸、仲間の敵を

画像



折戸も死んだ。


せっかく4人揃ったというのに襲い掛かる悲劇。
このときのハンター清裕の心中いかばかりか・・・
やるしかない、トネケンと協力して奴を倒すのだ。
そういわんばかりの彼の瞳はまるで炎。怒りの炎だ。

「トネケン!」
「ハイ!」

叫ぶわれらがハンター清裕


「を!」

「!?」


画像



「こう!」


画像





トネケンも死んだ。

ハンターの世界は、非情だ。





ヒカリエ・モンハン①~続けるかどうかは気分次第~

声優として活動中の山口清裕。
最近はバディファイターとして有名ですが
もうひとつの顔があります。
それは「モンスターハンター」としての山口。
今日は彼のハンターとしての魅力に迫ってみようと思う。

画像


シブヤには危険がいっぱいだ。
今日も狩にいそしむ彼は鍛冶屋で武器選びに余念がない。
彼は言う
「青いクワガタはガタックゼクターみたい」だと。


画像


しかし店主が怪しい東洋人だったので購入を断念。
後に彼は言う
「突然しげみが話しかけてきたと思ったら人間だった」と。
ピッケルのみでクエストに出発するハンター清裕。
頼もしさの化身。

画像


たかが採取クエストだとなめてかかってはいけない。
こんがり焼くのだ、肉を。
そして備えるのだ、狩に。

画像


先ほどの怪しい店主も肉を焼いていた。
彼も目的地は同じらしい。
ならばともに行こう、こんがり肉をしれっと一本すっぱ抜くハンター清裕

画像


カン、カン・・・
雪山にピッケルの音が木霊する。
鉄鉱石の価値を彼は誰よりも知っている
彼は言う
「鉄鉱石の価値は誰よりも知っている」と。

画像



静かな・・・穏やかな空間・・・しかし彼だけはその異常さにいち早く気づいていた。
後に彼は言う
「ハンターとしての勘が騒いだ。ずっと前から気づいていた」と。
不意に彼が叫ぶ

「トネケン!ここは危険だ!すぐにここを離れるぞ!」








画像



「ふぇーい?なんですかキヨさん?」

ふへへライトクリスタルとり放題でござるとばかりに欲にとりつかれた彼は掘削作業をやめない
溢れでるライトクリスタルに勘を鈍らせたのだ
ハンターに最も大事な・・・危険を察知する勘を。



安全なはずのクエストが突如として狩場不安定に!
どうなる2人のクエストクリア!
続く?続かないかもしれない。


さよならゴーインジャー

画像


ヒーローアゴーゴー!
たくさんの仲間に支えられ、
無事に終演を迎えることが出来ました
ありがとうございます。
舞台袖から笑い声が聞こえた時
なんだかとっても胸が熱くなりました。
「大阪に来てくれてありがとう」
「初めて鈴木区や山口清裕に会えた」
「ヒロアゴ楽しかった」
そんな声を聞く度に、なんと幸せな事かと
みんなのあたたかさを噛み締めておりました。
みんなにヒロアゴお見せ出来て嬉しかった。

こんな気持ちになるチームに
参加できて本当に良かった。

決して楽しいだけの道程ではありませんでした
たくさん悩んで、たくさん凹んで
たくさん話して、たくさん試行しました
そして込めれば込めるほど
どんどん素敵になってゆくヒーローアゴーゴー!を
多くの人に、どんなきっかけでもいいので観て欲しいと強く思い、
普段より強めの「観に来て運動」をたくさんしました。
不快に思われた人、ごめんね。

初めての遠征で、ドキドキしていた僕たちが
観に来てくれたみんなにどれだけ元気付けられたことか。
みんなの声援が僕たちに勇気や自信や元気をくれました
僕たちのヒーローは間違いなくあなたです。
ヒロアゴの物語に来てくれてありがとう!嬉しかった!
さて
僕たちはみんなのヒーローにはなれたかね?


本当に長い間おつきあいいただきました
ヒーローアゴーゴー!の物語
これにておしまいでございます。

今後みんなの思い出に
あの騒がしい奴らが遊びに来るかもしれないけど
そん時は、よろしくしてあげてね。




いよいよヒロアゴもあと30日

大阪公演まであと30日切った!
日々の稽古で、みんながみんな課題と立ち向かいながら
作り上げてます。

さて、そんなヒロアゴを支えてくれるイカしたやつらを紹介するぜ!

劇中オリジナル戦隊ヒーロー「衝撃戦隊ゴーインジャー」
その中で悪のボス「ショーキョック様」の声を演じてくださった安元洋貴先輩殿
ヒーローショーの音声に加え
チケット発売告知動画を快く引き受けてくれた男前です。
僕の一期上の先輩なのですが、本当にどんどん駆け上がってゆかれてますね
週一で焼肉をおごってもらいたいです。
期間限定なのでこちらも見てみてね!

http://www.youtube.com/watch?v=VYeWIbDL1m0

そしてその「ショーキョック」に付き従う女幹部「ヤベーラ」に
佐藤聡美さん。こいつぁ華奢なちびっ子だと思ってたらとんでもない好漢だったよ
とってもヒロアゴを好きでいてくれて、いろんなところで広めてくれて
今時分のことでめちゃくちゃ忙しいはずなのにヒロアゴに力を貸してくれたんだ。
これで燃えなきゃ僕らはとんだ御法度野郎。
劇中の女幹部の演技にしびれるがE。

支えてくれてありがとうだけじゃない
支えるに足る作品だったと示すため、今までのヒロアゴを更に越えた真ヒロアゴを完成させ
僕はヒロアゴという作品と、それに関わるすべての人たちへの恩返しとしたい。
現状ヒロアゴは大変すばらしく仕上がりつつあります。
みんなに観て欲しいです。
みんなで作ったヒロアゴをみんなと一緒に、最高の形で締めくくりたい。
そしてこいつは絶対に面白い。と、断言する覚悟と責任を持って
みんなをゴーインに幸せにしてあげたいのだぜ!

ヒロアゴ」30日きったし
ちょっと思いもたくさん募ってきたし公演期間中くらいはブログもがんばろうかな(笑)

ちなみにね。
鈴木区公式以外でもチケットは買えるんだよー(*0*)
僕のお客さんにカウントされる魔法の窓口なんだよー
http://ticket.corich.jp/apply/52182/103/


次回はなにについて話そうかな。
こういうとき日頃ブログのネタを発見できるアンテナを張ってる間島さんはすごいと思いました(!)






これで最後でござる

声優としても役者としても
いまいちパッとしてない僕が言うのもなんですが
今回の「大阪公演ヒーローアゴーゴー!」に関して
山口清裕自身が思っている事を、
今日は書き連ねさせてね!

個人的見解なんだけど
今の形のヒロアゴはこれで最後なんだと思う。
声優的なアレだったり役者的なソレだったりね。
僕も売れっ子になったら出られないんだゾ☆(かわいい)
東京都をうたっていながら大阪で一区切りしちゃうコンテンツ(笑)
東京都でやれていた劇団がみんなの声で大阪まで行こうぜってなった勢いに
ぼくらも「ヒロアゴならば」ってノらせていただきました。
舞台ってのはナマモノなんです。
役者も時代も歳を取って行くんです。
そんな中同じ作品に三たび関わらせていただけたこと
みんながここまでヒロアゴに関わらせてくれたこと
本当に、本当に、ありがとう。
だから感謝を込めて作らせていただいております

今までたくさんであってきたけど
そう思える作品とチームって
あと何回出会えるんろう。
僕は、
僕らの「今」に、みなさんの時間と気持ちとお金を割く価値があると判断いたしました!

最後で最高のヒロアゴ…
みなさんの記憶に残させてください!

よろしくお願いいたします!

よし、綺麗にまとまったね!
寝るね!
明日は晴れで涼しくありますように!


リバティハート製作日記二回目!

みんな大好きリバティハートの製作過程のお話だよ!
ツイッターやブログ、フェイスブックでがんがんに推してるのにあんまり反応ないのは
みんなのツンデレのツン期間だと思ってます!

前回のリバティハートで大体組みあがったのですが
やはりスーパーモードで「肩パーツが展開開放する」という
シャイニングガンダム仕様をどうしても作りたくて
こんなことはじめちゃいました


画像


こいつを

画像


こう

画像


そしてこう!

画像


このあたりから気づき始めます
なんて大変な作業に着手してしまったんだ僕は
細かいし大変だしよくここまでやったもんだ僕・・・
そして完成したのがこちら

画像



なんとか形になりましたね・・・
後は塗装するだけなのですが
この段階でリバティハートの致命的な欠陥が発覚します
それは
射撃武器を持たないこと

基本的に白兵戦専用のガンダムだったのですが
このままだと戦闘時において遠くの敵からビームを撃たれたらやられてしまう
スーパーモードで出力は格段に上がってるけど
敵を落せなければただの光るガンダムだ・・・
という観点から急いで作ったのがこちら

画像


支援機を作りました
名前は思いつかなかったので「リバティバード」にしました(恐ろしいセンス)
ウィングゼロのバードモードにダブルエックスのツインサテライトを搭載
スパロボなら修理装置か補給装置がついているやつですね!
そしてこのリバティーバードは


画像



ドッキングするんだ!

画像


後ろから見たらブースターやバーニアがめっちゃごてごてついててかっこいい!
ブースターとかをごてごて搭載するセンスがもっと欲しい!
うおおおおお!

画像



サテライトキャノンを改造した
「サテライト・ドンキー」
ここからビームを放出して「サテライト・ドンキー・ドレッドノート・ザンバー」
こいつで大型戦艦も一撃だ!


ガンプラ超楽しい


さあ、大好評のリバティハート編ですが
いよいよ次で最終回
悲しいね、バナージ・・・

ガンダムリバティハート
第三話「完成!!僕の考えたガンダム!」に・・・
ドレッドノート・・・パニッシャー!



















ヒロアゴ始動

7月に大阪で公演を打つことになりました「ヒーローアゴーゴー!」
最近僕たちを知ったという方のためにこの作品についてちょっとだけお話させてください。
簡単に言うと「ヒーローショーの舞台裏ドタバタコメディ」です
あはは、ものすごく簡単に説明しちゃいました。

舞台は、とある田舎のデパートマルゴツ百貨店の屋上
そこで行われる衝撃戦隊ゴーインジャーのヒーローショーをやるために呼ばれた
とぶらやプロのスーツアクターやスタッフ達
いざ本番という最中、彼らを襲う衝撃のアクシデント
「あれ?・・・ピンクがいない?!」
果たして彼らはこの窮地を脱することが出来るのだろうか・・・!?


・・・から始まる物語でございます。
しかもしかもここから更に加速度を増して面白くなってゆきます。
笑いと感動と情熱が合わさったすばらしい作品でございましたなあ・・・

初演終了後多くの御好評をいただきまして、その後一年と経たずに再演を行い
更にこの続編「ヒーローショー遊園地編」を引っさげて二本同時に公演を行うという
なんともゴーインな公演を行い、こちらも過去最高動員を記録し僕らの中では大変思い出深い作品となりました
更にこの遊園地編では
間島淳司さんが衝撃戦隊ゴーインジャーのゴーインブルーの役者役として出演。
「エムズスタイル」とは一味違った役で共演させていただきました。


さて、この作品中に登場する架空の戦隊ヒーロー「衝撃戦隊ゴーインジャー」
僕周りの声優も出演しているんだぜ何でだろう不思議だね僕の知り合いばかりだね謎ミステリアス!
公演直前になるとなんとなく声優陣のこと感謝の気持ちを伝えづらくなるので(笑)今ここで書いちゃうね

レッドは寺島君
ブルーは間島さん
イエローは橋本まいさん
ピンクはてへぺろ
ブラックは川原さん

で、敵の親玉が安元さん
その幹部が佐藤の聡美さん

間島さんはもうヒロアゴ好きすぎて続編に出ちゃったり(出演させられちゃったが正しいかも(笑))
ご自身のイベントでもちょいちょいゴーインTシャツを着てくれるくらいヒロアゴ大好きマン
作品中間島さんが声を当てるゴーインブルーに、僕の演じるブルーのスーツアクター役の葵山君が動きます。
「間島さんの声で動く山口」にも乞うご期待だね!

イエローは橋本まいさん。なんかおっとりしてそうな子だなーって思ったら意外と・・・といったら失礼だけど
とても情熱的な男前。イエローのキャラクターをしっかり作りこんでくれててとてもかわいく仕上がっているんだぜ
これに動きを当てるのは劇団海賊ハイジャックの川添美和どん。もはや無敵だね、無敵だろ。

ピンクはてへぺろ。いまやなんかあれでしょ?すごい知名度なんでしょ?許せない・・・(嫉妬)
本人とってもノリノリでこの話を受けてくれて本当に嬉しかったなあ・・・。でも許せない(人気に嫉妬)
そのポテンシャルを収録で余すことなく発揮してくれました。今回彼女に動きを当てる人物は現れるのか!

ブラックは川原さん、川原さんは鈴木区の写真撮りに来てくれたり終演後みんなと遊んでくれたり
大変いかした方です、いまやウルトライブの川原さん、胸に刻んだゴーインスピリッツできっかしがっつり
決めていただきました。これに動きを当てるのは、毎公演演者が変わる瀧さん(笑)演じるのは大野さん!
この人かっこいいよね、オリジナルのゴーインブラックの決めポーズが楽しみだー!

そしてゴーインレッドは寺島君
鈴木智晴さん節全開な台詞回しのゴーインレッドをかっこよく仕上げてくれました。
今回のヒロアゴ大阪公演にひときわ情熱を見せてくれている男前。
声優に迷惑がかからないように役者と声優との一線はちゃんと引こうと思ってるよといったら
「こっちはもう仲間だと思ってるのにそんな気遣いで仲間はずれにしないでよ!」といわれて
7億キヨヒロポイントをあげました。なんでこんなにいい奴なの?
多分2人とも女性だったらミューズの10番目11番目になってラブライブ目指したと思う。


やばい長いわ。
まだ安元さんと聡美さんの事言ってないわ
言いたいわ。
でも次回に続くわ、あんまり長いと飽きちゃうもんね僕が
次は二人を褒める。
でも今ちょっとだけ褒める、二人も十分男前。

さあ、ヒロアゴ大阪公演の告知動画だよ!
これを観てゴーインスピリッツを高めておいてね!


http://t.co/JXGxst5F6b

画像

そしてリバティハートだよ!



LH計画「第一章」

まずは素で組みながらイメージを練る作業から入ります。
非常に楽しい時間でした。時間を忘れるほどに・・・
本当に危険な趣味だよこれ。
そうですね、まだ大変なことなんてなさそうですが
そうでもありませんでした。早速ちょいとした事件がひとつ

画像


パーツ欠損してやがる

人生とは良くできているぜ
まったく僕にほどよい試練を与えてくれるやくそったれー!

画像


とりあえずこう。

画像



そしてこう。

エポキシパテを使うのは初めてだったんで、しかもいきなり顔の設計とか
分をわきまえないことしちゃいましたが、毎日少しずつ削っていくと
なんとなく「・・・これは、これで・・・」って感じに思えるようになりました(自己洗脳)

画像


そんで胴体を改造。
本来はこのくらいのパテ使いからはじめるべきですよねー
顔に比べたら全然簡単に感じられました!才能・・・?

で、終了するはずだったんですが・・・
なんだかいろいろ改造するの楽しくなってしまいまして
このあととんでもない・・・といいますか
取り返しのつかない改造に着手せざるを得なくなりました。
エポキシパテとデザインナイフの利便性に酔いしれた結果の素人にありがちなミス・・・


心が落ち着いたら描きますね(笑)

ヒントはスーパーモード。

続く









LH計画「序章」

みなさんはここ最近の僕のガンプラ熱にお気づきでしょうか
そして、僕が中学時代に自分を主人公にしたガンダム漫画
「ガンダムリバティハート」のことはご存知でしょうか。
知らないという方にこちらをお見せしましょう

画像


中学二年生の山口君が描いた「ガンダムリバティハート」です。
デビルガンダム細胞に侵食されながらも強化人間手術でそれを押さえ込み
人類抹殺の破壊衝動にあらがいながら地球連合とコロニー国家連合の戦争を
未然に防ぎ、最後は全人類の敵意を自分に向けさせることで宇宙も地球も団結させ
自身は自己満足で次世代の英雄に自分を撃たせた山口清裕君の登場した
最後の機体としてあまりにも有名なガンダムですね


とても人気のあるガンダムのはずなのですが
今までキット化されたことのない幻のガンダムなんですね
なので、これを作ってしまおうと
いうわけなんですねー。
くしくも昨今ガンダムビルドファイターズで世界大会やってるじゃないですか
リバティハート出ちゃったら最強だよ、優勝も目じゃないよ!

というわけで

画像


シャイニングガンダム
ウィングゼロ
ガンダムX
ガンダムDX

これらを使って、ガンプラバトルに名乗りを上げたいと思います
まずはイメージを思うまま手書きで描いて・・・

画像


画像


工房を作ります


はじめに言っておきますと僕はガンプラ改造は初心者です
ものすごいいい出来とは行かないでしょう。
失敗するかも、変なものをお見せしてしまうかもしれません
でもやります。
がんばる時はいつも今だからです。
やりたいと思ったときにやれる時間と情熱があれば
迷うものなど何もない・・・
心の準備などさせないではじめたいと思います。

ガンダムリバティハート・・・いったいどうなるか
(ツイッターではもうばらしちゃってますが)
こうごきたい(自分に(笑))











レッツゴーインアゲイン。多分最後の、そして本当のヒロアゴ。

舞台に立つようになって、
たくさんの縁に関わらせてもらって
まさか大阪で舞台をやる機会にまで
恵まれるとは思いませんでした。

信頼できるメンバーと
しっかりした目的意識をもって臨めるこの大阪公演を
必ず良いものに仕上げてお届けしたいと思います。
東京の小劇場劇団が大阪に通じるのか
その一助を自分は担えるのか
山口清裕は大阪でどうなるのか(笑)
勿論不安もたくさんあります
怖くもあります、失敗するかも
でもそれ以上にやっぱり
楽しみでもあります
新しい事、楽しい事の先を見たときに
失敗とかしたら不安だからやめようぜっていう感情とちゃんと向き合って、乗り越えて
でも、みんなで「やってみようか」ってなったんです。
そのための努力、惜しむつもりも欠かすつもりもありません。
楽しいことのために、真剣に努力をします
それは、いつの日も変わりません。

ヒーローアゴーゴー!

みんな!
大阪でコメディしてきます
宜しくお願いいたします

またこれが言えるとは思いませんでした。
レッツゴーイン!

【鈴木区大阪公演】
2014年7月11日(金)~13日(日)
鈴木区、大阪初上陸! 気になるその演目は……
(動画 2分11秒)
http://t.co/CCYTUVdFWM

つわものどもがゆめのあとというけれど

久しぶりに地元の友達と遊ぶ約束をしました
モンハンのイベントクエストが溜まってきたから
軽くモンハンでもどうかなって声かけて
いつものようにそいつんち遊びに行ったんですが

画像


更地になってました(´Д` )


ちょっと頭の整理も追いつかないうちにそいつに電話したんですが


山口 「おい!お前んち更地になってんぞ!」
(´Д` ) 「え?嘘!?」

え?嘘!?じゃねぇ(笑)

山口 「まんまといっぱいくわされたぜ、今どこにいるんだよ」
(´Д` ) 「家だよ」
山口 「だからそこが何処か聞いてんだよ」
(´Д` ) 「お前俺んち知らないのかよ」
山口 「知ってるところが更地になってんだよ」
(´Д` ) 「実はもう東京にいないんだ…黙っててごめん」

山口 「じゃあ安易に遊ぶ約束するんじゃねえ(笑)」
(´Д` ) 「びっくりした?」
山口 「したよ、遊びに来たら居ないどころか更地になってんだもん」
(´Д` ) 「本当はちょっと近くに引っ越したんだ、良かったら遊びに来いよ」
山口 「もとよりそのつもりだったんだよ馬鹿野郎(笑)」


道行く人が僕の電話の会話聞いて
「ええ?そんなことあんの?」って顔で通り過ぎて行ったのが印象的でした(笑)
昨年末から僕がびっくりするだろうと仲間内で隠していたらしく
引越しも取り壊しも会えて何の話もせずにLINEだけで会話してたんですよ
いやあ、びっくりしたー(笑)
何引っ越しちゃってんだこのやろう。
数時間後このドッキリのネタバラシをせんと地元の友人数人が集まりました

僕のびっくりする顔が見たかったんだって


友達って、いいね!









ふざけやがって(笑)




バモラ!最終回!

キョウリュウジャー最終回のお話。

本編はたくさん語られてるからちょっと横道それて
僕がキョウリュウジャーでとても好きだったのは
やっぱりデーボス四天王の扱いですね。
怒りや哀しみのドゴルド、アイガロンは
まあ、人間を苦しませやすい戦鬼だったけど
やっぱり喜びのキャンデリラとか楽しみのラッキューロとか
人類の敵でありながら、とても愛くるしい行動概念で動いてて
そうとうお茶目な立ち位置にいたのでどうにも敵視できず
「こりゃあ、あいつら敵幹部としてどんな決着のつけられ方するんだろ」
ってずっと思ってました。

最終回近辺のアイガロンの「なんか急に様子が変になる」っていう謎や、
ドゴルドの人知れずな葛藤とか
ラッキューロの人類に好意を寄せているが立場上許されないもやもやとか
キャンデリラの喜びの戦鬼としての自由闊達な在り方とか
敵でありながら彼らにもドラマがあり非常に楽しめました。

僕は非常に欲張りでして
作品の登場人物は全員なにがしかのドラマがあるのが好きなので
当然敵幹部にもほの思いはありました。
敵っていうのは、ただ倒されるだけの存在じゃなくて
なんかいろいろな思いの果てに存在してるからこそ
その決着に深みが出てくると思っているので

アイガロンとイアン
ドゴルドと空蝉丸の決着
キャンデリラとラッキューロの落着

非常に納得満足のお話でした。

恐竜プラス人間
楽しかったぜ。
画像


次はトッキュウジャー!
荒れるぜ勝利のイマジネーション止めて見な!

レインボーマン…全てのボスの技がつかえる→まさかのボツ!!

ガンダムビルドファイターズ面白いですねー。
ガンダムの世界観全てをつかえるお祭りみたいな作品ですが
逆にファンにはめちゃくちゃ厳しい見られ方をされてしまう
…かと思いきや
とっても丁寧に作られてて、大人気じゃないですか
僕も大好きなアニメです。
騎士ガンダムも出たしね!

この作品の軸になっている
ガンダムのプラモデル…通称「ガンプラ」ですが
作品中に出てくるガンプラたちはどれも
造形師によって、様々な改造やアレンジがされているものばかり
これは純粋にプラモデル故の自由な遊び方でみんなガンプラ作ってる
って事なので、小学生の頃から
「自分を主人公にガンダム漫画描いてたきよひろ君」
としては、非常に当時の青春をくすぐられる作品であります。
なにせ当時のきよひろくんは
無節操にいろんなガンダムのいいとこ取りをしてたので
設定ぶれまくりのとんでもガンダムを作って(乗って)ました。

胴体はサテライトウェーブをうけられるガンダムエックス
しかも時々キングオブハートの紋章が浮かび上がる。

頭が一応オリジナルではあるつもりですが

腕がガンダムアレックスとシャイニングガンダム

腰周りがストライク

脚がダブルゼータ

背中が酷くてウィングゼロ、マスターガンダム、ダブルエックス
これが展開してブースターになったり、ヴェスバーになったり、サテライトキャノン撃ったり、纏ったりと
非常に便利な使われかてしてましたね。

時々サイバスターみたいになってたな。

で、変形して飛行機になってた。


自分の好きな要素をてんこ盛りにしたまさに
僕の考えたガンプラです…。
でも、こういう情熱とか妄想とかを形にしてた時は
とっても楽しかったな…

みたいな気持ちで見てます
ガンダムビルドファイターズ。

ガンプラが作りたくなるアニメです

みんなもこれを見てガンダム野郎になろうぜ!

戦いは続くかもしれないが平和にならないことなんかないだろう。

画像


超英雄祭行けた!

すげー楽しかったなぁ
子供達も満足げだった!

当時の戦隊や、
ライダーが見栄を切ってくれただけでも
うおおってなった…!

ゴセイジャーが揃ったところ
スタッグバスターがビートバスターにかぶるやりとり
ゴーカイシルバー発信のゴーカイジャー
アキバレンジャー(笑)

土屋アンナさんと友達になったフォーゼ
めちゃくちゃ頑張ってた仮面ライダーガールズ
あのポーズをを四人でしてくれたブレイド
LIVEでめちゃくちゃ盛り上がった鎧武の風!
そして…大道克己…


すげーもりあがった!
楽しかった、嬉しかった
行けて良かった!
最高にブレイブなオンテージでした!


大道克己に関してはもう地獄を楽しみたい!
そしてどうやらまだ大道克己が何か…みたいな話を聞いて


楽しかった。

キョウリュウジャーはもうすぐ
鎧武はこれから
そしてヒーローは…永遠でござるな。