敗北があるから勝利に感動が生まれ、失敗があるから成功に向けて努力が出来るのさ。

劇団海賊ハイジャック「アリス」スーパー稽古中!
今回もとんでもない格好をさせられると聞いてキヨさんどきどきで壊れそう!
ただ今回は「かわいさ」というものについて物語が進行していくので
僕ったらとってもチャーミングになること請け合いだね!
衣装案を考えてくれているのは川添美和さんだから安心かどうかはこの公演ではっきりするってもんだよね!

さて、稽古の合間にスーパーヒーローの劇場版がたくさん封切りしましたね

アイアンマン3

スーパーヒーロー大戦Z

どちらも観てきましたが
まずはスーパーヒーロー大戦から!
やっぱりヒーローが巨大な悪の力を打ち倒すという姿に心震えますね。
ヒーローの相手=悪
という図式が流行らなくなりましたが
僕はすっきり出来る話も好きなので
今回のスーパーヒーロー大戦Zは楽しめました!

そんでもってアイアンマン3
僕は天才型の主人公ってあんまり好きじゃないのですが
作品を重ねるごとにたくさん失敗して、それでも悩んで立ち上がって
ヒーローになってゆくトニー・スタークがいいですね。
失敗とか挫折とか修行とか敗北とか
ヒーローだけじゃなくても向き合わなきゃならない要素ですからね
噂のエンドロール後のおまけも見れたので朕はまんぞくじら。

今の気持ちは

早く

地球を

守りたい。






ヒーロー ア ゴーゴー!!

劇団東京都鈴木区
ヒーローアゴーゴー!再演。無事終演しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました。


画像


ファイナルゴーインフォーメーション!

とっても楽しいチームでした。
お祭り騒ぎは散々やらせていただいたので
ちょっと自分のことをお話しましょうかね・・・

ちょいちょい描きましたが
今回の再演は僕にとってリベンジマッチみたいなものでした。
初演ではチームと作品に助けられました。
僕は、思ったように役に立てなかった。
大盛況のまま幕を閉じた初演でしたが
ずっとそんな風に感じていました。
再演をやりたいといわれて、こんなに作品とチームに負担をかけといて
(おそらくどいつもこいつも負担とは思ってなかったでしょうが(笑))
ギリギリまでヒロアゴに関わるのは辞めようとすら思っていたんです。
関わらなけりゃあの作品は葵山にふさわしい役者が現れて
チームにもっといい空気を作り出せて
あの作品をもっと高みに持っていけるんじゃないか、ってくらい
そのくらい負い目のある・・・でも大好きな作品でした。

さあどうしよう。好きな作品に自分が関わると迷惑をかけてしまう
ならば関わらないで、おとなしく客席から見ていたほうがいいんじゃないか
葵山君を自分以上に演じてくれる役者の、ヒーローアゴーゴーにふさわしい人の
ゴーインブルーの見栄きりを
ブルーウィングを
葵山君を

よし、できねーな。


無理無理

結局自分がグレードアップするしかない
自分に出来ないことがあること自体許せない。
そんな奴、役者続けらんないじゃん。
ってな気持ちで臨んだ再演でしたが・・・どう映りましたかね。


そんな思いもあって
作品に自分なりの手ごたえも感じて
何より続編では僕に軸を置いてくれたストーリーになっており
山口清裕的には、お役に立てたと思っています。
このユカイなチームと
この作品をたくさんの人に見てほしくて
押し付けがましい発言を繰り返したこと
本当にみっともない様を見せてしまったな思っています。
それほどみんなに観て欲しかった作品です。
このチームにまた居れてよかった。
この作品で成果を出せてよかった。
たくさんの人に見てもらえてよかった。

よかったよかったよかったマン。


画像


エムズ以外での
声優以外での
間島さんとの共演も心憎い智晴の罠。
日常でも、劇中でも
背中を押してくれるイカした先輩でございます。
鈴木区は間島さんが大好きで
間島さんはおっぱいが大好きです。
いいお話ですね。




出演者のブログとかみてると
最後におんなじ写真のっけてて本当に芸がないなって思うんですけど・・・(笑)
やっぱこの写真がいちばんいい

さよならゴーインジャー
またね

画像





また、会おうぜ!
ヒーローアゴーゴー!!







ごろごろ

ヒロアゴもようやく折り返し地点。
昨日のゴーインステージも終了し
今日は休演日。
ごろごろしながら書いてます。

大変ご好評をいただいておりますヒーローアゴーゴー!

ゴーインスピリッツあげあげで臨んでおります。

明日から後半戦!
のんびりしてたらあっという間の一週間になりそうです!
感想なども聞かせていただけると嬉しいです
ヒロアゴを、葵山をどうお感じになられたか
よろしかったら聞かせてくださいね!

さあ、明日もがんばるぞ

というか今日なにしようかなー。

ごろごろごろごろ・・・

昨日砂の竜巻に巻き込まれたけど風使いの気持ちにもなれたのでやや満足。

ヒーローアゴーゴー!
全稽古が終了。
稽古がおわれば小屋入りで
本番に向けて気持が向いてくんだけど
今回は稽古終わって寂しい気持ちがハンパない。
もう少しあの時間を楽しんでいたかったな的な。
それは僕のわがままなんだけれど
こんな風に感じれたのは始めてです。
僕は舞台に立つ上で、なにより
お客さんに損して欲しくないと考えています。
毎回どの舞台に立つ時も
覚悟と責任をもって「是非観に来てください!」
と、いいます。
しかして今回は観に来て欲しいというよりは
観にこないともったいないんじゃないか
という気持のほうが強いです。
毎回劇団として全力を尽くすのは当然ですが
全力の中で更なる手応えというか
あれ?これ今かなりごちそうになってないか?
みたいな。
こんなごちそうつくれたっけ?
いや、いまはそれはどうでもいいや
随分おいしそうなこいつも
早くしないとくさっちゃうから
今のうちにできるだけ多くの人に食べてもらわなきゃ
そこででてくる「もったいない」なんです。
星見と一緒でこいつをたくさんの人と
感動共有したい。

はやくしないとやっつけちゃうよ
迷ってる暇はないぜ。

…てな感じ。
伝わったかなー
Twitterにも書きましたが
僕らはみなさんの時間や、お金や、身体の問題を
解決して差し上げる事が出来ません。
しかし一度劇場に足を運べばそれらを
ぶっ飛ばせる自信が出てきたのです。

画像


やれやれ、見ちゃいられないな。

ってな感じで劇場にきて観ませんか?

これだけ言っても伝わらなければしかたないですな。
間島さん、一言言ってやってください。

画像



荒れるぜ…止めてみな!!


まったく。

お客さんに向かって荒れるなんて

ブレイブにも程がある。








ごっこでいいから変身だ!

ヒーロー ア ゴーゴー!
デパート屋上編(再演)
遊園地編(続編)
絶賛稽古中!みなさん、スケジュールの都合はつきましたか!
3月13日より、あいつらが帰ってくるぞ!
池袋シアターKASSAIで僕らと握手!

チケットのお求めはこちらからどうぞってなもんです
http://ticket.corich.jp/apply/40674/012/

さて、ヒロアゴですが
まずデパート屋上編・・・つまり再演のことについてお話をさせていただきたく思います。
前作をご覧になった方はお分かりと思いますが
「衝撃戦隊ゴーインジャー」という架空の戦隊ヒーローを取り扱った
ヒーローショーの楽屋でのお話で
アクションチームとぶらやプロ5班を中心としたドタバタコメディです。

もともと特撮ヒーロー大好きだったこともあり
くわえて鈴木区のもつ雰囲気や
智晴さんの脚本、演出が好きだったのでお受けしたお話でしたが
おかげさまで大変なご好評をいただく公演となりました。
ヒーローを扱うにあたり、なんといいますか「当てて欲しいところに当ててくる」演出に
スーパーヒーロータイムの虜である僕自身とても昂ぶりました(笑)
とても勢いのある作品ですし、登場人物全員に見せ場があり、
なによりかっこいい。
今回の続編につなげるだけのエネルギーを持った作品です。

僕を含め他の役者自身も、初演を終えたあと
それぞれの場所に帰り、またはいろんなところで舞台を踏み、
この半年間、経験や思いを積んでまいりました。
あのときああすればよかった、こうすればもっとひきたった。
更なる経験を積んだ役者陣が
そんな思いをいま再びその作品にぶつけられる絶好の機会
そう、こいつは燃える展開なんだぜ!
再演とはつまり前回の作品を上回るという
役者と客の絶対約束。


今回の公演は続編がもちろんメインです。
しかし再演をなめられるわけにはいかない
前観たからいいやーってなりがちな再演ですが
僕たちは再びヒロアゴでできる動力源となったデパート屋上編に
感謝と覚悟と情熱を持って、あ、あとゴーインスピリッツ

初演どころか続編だって超えたものをお見せします!

一回り大きくなったヒロアゴ「デパート屋上編」
是非、お見逃しなきよう
お見逃しなきよう
お願いいたします!


さてさてチケットのお話しましょうかね

おかげさまでチケット発売してから45分で完売回が出ましたが
全席完売ではありません
追加席を工面いたしまして、お席の方は「現時点では」
ご用意させていただける状況ですー
あくまで山口個人の見解ですが
残席状況をなんとなくまとめてみました。

◎ ここがお勧め!
○ ご用意できます
ヤバイ そろそろなくなりそうです
× 完売いたしました



3月13日(水)~24日(日)
場所・池袋シアターKASSAI
現在の残席状況


13(水)
(1)13時…○
(2)19時…ヤバイ

14(木)
(1)19時…○

15(金)
(1)19時…ヤバイ

16(土)
(2)13時…ヤバイ
(1)17時…ヤバイ

17(日)
(2)12時…ヤバイ
(G)17時…×

18(月)
休演日

19(火)
(1)19時…◎

20(水)
(1)13時…○
(2)17時…ヤバイ

21日(木)
(1)19時…◎

22日(金)
(2)19時…○

23日(土)
(2)13時…○
(1)17時…○

24日(日)
(G)13時…×



あー久しぶりに長いやつ書いたわー

ごちゃごちゃ書いちゃったけど

俺が燃えているということが伝わればオッケーデース

画像


池袋シアターKASSAIで僕らと握手!

ヒロアゴのチケットってすぐなくなるよね。

ということでご予約はお早めに。
前回「チケット買おうとしたら売り切れだった」
という声が大変多かった声を受けての二週間公演でございます。
チケット発売してから45分で売り切れるというももクロ張りの売れ行きに
われわれ気が引き締まる思いでございます。

「興味がないから」以外の、来れなかった時のみなさまのお声を
ほぼダイレクトに受け止め、反映させた公演日程です。
チケットは時間の経過とともに入手しにくくなってゆきます
われわれ急かしてゆきます。
だって観て欲しいもの!!

再演が、続編が
どんな結果をもたらすのか
鈴木区としても挑戦の公演。
是非に是非にご覧になっていただきたい!

よろしくお願いいたします!

そら、山口扱いのチケットに慣れる魔法のリンクだよ
チョーイイネ!
http://ticket.corich.jp/apply/40674/012/

サイコー!

ヒーローでいこうぜ!ヒーローでいようぜ!

ゴーバスターズが終わりました。
終わったという言い方は不適切ですね。
戦いが終わり、新たな物語が始まりました。
ゴーカイジャーと比べ、派手ではなく、豪快でもない
海賊戦隊が派手に行きまくった後の、どうしても地味に感じてしまっていた
ゴーバスターズ。
今では1,2を争うくらい好きです。
最終回はとっても寂しくて、でも、前を向いた結末になっており
ああ、俺思った以上にゴーバスターズが好きだったんだなと思えた最終回でした。

次は劇場版でキョウリュウウジャーを助けてくれると信じているぜ。

愛する世界に不正なアクセス許さないぜ!
特命戦隊・・・ゴーバスターズ・・・レディ・・・ゴー!

その流れで・・・ヒーロー ア ゴーゴー!もいっちゃうぜ

再演と続編同時上演!
衝撃戦隊ゴーインジャーのブルー担当のスーツアクター葵山颯太をまたまたやらせていただきます。
初めての方は、再演にいたるまでのエネルギーをもった屋上編(1作目)
前回ご覧になってくださった方は遊園地編(続編)をお勧めしています。

今回は同時上演ということで
日程の把握が難しいと思いますが
こちらのチケットフォームから飛んでいただくと
日程と、山口窓口からのチケット予約が可能となっております

http://ticket.corich.jp/apply/40674/012/

今回も、チケット販売開始45分くらいで売り切れ回が出るなど
お早目の決断が迫られてしまいそうな雰囲気ですので
チケット状況に気をやらねばならなそうです。

鈴木区のツイッターでも残席状況のつぶやきが見れますので
参考になさってください。

http://twipple.jp/user/suzukiku_jp

あと山口清裕のツイッターも・・・

ん?

俺・・・もしかしてブログでツイッターの告知するの初めてかしら・・・?

http://twipple.jp/user/Kiyohiro_Y

マジか




誰にも言ってはいけないよ

山口清裕名称未設定最終回
無事終了いたしました!

調子こいてイベントなんてすいませんでし(汗笑)

昨年2月から始めた配信ですが
この配信をただ気ままに、だらだら続けるのではなく(まあ、実際そんな感じになってしまいましたが)
「どんな形でも成果を残して終わらせたい」という僕自身の勝手な思いから
もしかしたらやるべきではなかったこの時期に
たくさんの人のご意見をいただきながら
やらせていただきました。

イベントの企画、構成、進行をすべて自分で考え
利根健太朗というかトネケンにも協力してもらい
ASYURAやみんなをも巻き込みながらあわあわとつくりあげた最終回。
みんなにはどう伝わったでしょうか。

みんなの支えで何とか形になった最終回
自慢のみんなを自慢のみんなに見てほしかった。
わがままをたくさん通させていただきました。
感謝の言葉を何度繰り返しても伝えきれず無様を晒しました
一人の力ではなんにもできなかった
やっぱりなと思いました
一人の力は一人の力
しかしひとりひとりの力に助けられました。

心配かけ、きっとたくさんの迷惑と負担をかけてしまったにもかかわらず
最終回を助けてくれた「誰にもいってはいけない」方々に感謝
つたないクオリティながらも客席まで足を運んでくれて
期待をしてくれた仲間達に感謝
壇上でテンパる俺に多大な安心感を与えてくれたASYURA、トネケンに感謝
イベントに彩を加えてくれたでいびもいびに感謝

そして!

そしてだよ!

またせたな・・・

イベントに参加してくれたあなたに感謝

仲間を愛してくれてありがとう
たくさんのチョコレートありがとう
俺にモテキが来てありがとう
ASYURAを好きになってくれてありがとう
でいびもいびグッズありがとう
堕天してくれてありがとう
楽しんでくれてありがとう

おっと
何度言っても足りねーしキリがねーから止める!

みんなのおたよりや手紙
読ませてもらいました
あったかくてありがたくてみんなのおうちに住みたくなりました。
みんなは俺にとって本当に尊くて不思議な存在
業界的貢献度の低い山口清裕のもろもろを
どうしてこんなに楽しむことが出来るのだろう
どこかで特殊な訓練を受けていたのだろうか
そこは病院かお寺なんじゃないだろうか
心配だ
早く俺が何とかしないと


クソ!来年のオリンピックは俺が金メダルを取るしかない!



とるだけじゃダメだ
みんなの中でメダルを取り続けられる存在になるためには
まだまだ努力が必要で、やっぱりまだまだ必要とされ続けたい
みんなにこうして知ってもらった経緯は自分的には俺がちょっとずるをした気持ちなんですが
ここまで付き合ってもらったみんなに見せてやりてえ
なにがしかの形でメダルを取る姿を。
・・・
脱線しても帰って来るんだよ、これが星の周回軌道理論さ知らんけどな←一味違う。


だんだん照れくさくなってきたからもう今日のブログは止めますわ
山口としての活動はまだまだ続く
いつ途切れるともわからないけれども
わたしの建国記は終わりはしない
もうすこし付き合ってもらうぞ


さいごにもっかい
ありがとう


次はヒロアゴであおうぜ。





もうまもなく公開最終回・・・日々迫る!

やばいよやばいよもうすぐ始まっちゃうよ公開最終回!
現状で決まっていることとかを書いちゃうね!

19時開演
一部と二部に分けまして
一部では山口清裕とASYULA(友達)が配信の最終回を締めくくります!
二部では配信に関して最も被害をこうむった利根健太朗を招き、何が起こるかわからない不測の事態を
      一手に引き受けていただきます(笑)   ※第二部は配信されません。

入場料は2000円になります・・・ああああああああ


入場者特典
劇団東京都鈴木区様より
「ヒーロー ア ゴーゴー!!」のショー台本&チラシのグラフィック

何かでもらえる
エムズスタイル様より
敏腕組缶バッジ

飲食二品目より
でいびもいびプラ板キーホルダー(5色・数量限定)

物販
でいびもいびプラ板・・・100円
山口清裕の歌(3曲収録)・・・500円
あとなんか思いついたら


持ち物
タオルとサイリウム(青)があるとウケる。

阿佐ヶ谷LOFTさんのHP
2月9日の日に何がやるのかは
誰にも言ってはいけないよ。

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/


仲間関係で見に来たいという方は
一晩冷静に考えた上で連絡ください(笑)


最後に

誰にも言ってはいけないよ。

2月9日!阿佐ヶ谷ロフト!最終回公開配信!

一年にわたって続けてまいりました
山口清裕「名称未設定」Ust配信
その最終回の公開配信。
近づいてまいりました。
さびしい?そうでもない?
あんまり上手な進行ではありませんでしたが
最後は派手に・・・振り切るぜ!

その前売りチケットが、現在受付中でございます。

http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

阿佐ヶ谷ロフトさんのHPへ飛んでいただきますと
2月9日の回に・・・そのご案内が記されております。

なにとぞよろしくお願いいたしますね!

現在は、自分的に非常に厳しいスケジュールの中進行しておりますが
着実に前には進んでおります。

一部と二部に分けまして
一部はちゃんと配信として進行し、
みんなの存在を感じながら進行していけるような構成を
考えております。
一緒に最終回迎えようぜ!

そして二部は・・・
こんな山口のイベントに来てくれたありがたい人たちへ
お礼の意味もこめて特典的な進行を考えております。
なにがでるかはお楽しみ。
朕がこのようなことを考えているなどと
誰にも言ってはいけないよ。



こねーやつは尻をニューハンプシャーまで吹っ飛ばすけどな。(威厳)

スーパー謹賀新年

本年度もよろしくお願いいたします。

一月一日でございます。

誰か・・・ベランダ開けっ放しなの閉めて超寒い息白い。

山口です。

2013年でございますね。

今年はどんな年になるのかなどと委ねてばかりもいられません

アニメと縁遠くなった。

舞台と更に深くなった。

そんな2012年でした。

それも含めて山口ではありますけれど

声優ってちゃんと名乗れるような活動はしていきたいです(苦笑)

で、たくさん元気とか勇気とか撒き散らす。

役者としても山口としても

なんだか決意表明になっちゃった。

公開収録がんばるぞ。

今年はももクロのライブに二回は行きたいです。


今年もよろしくね地球人!








今年も残すところ

あとわずかですね
今年はどんな年でしたか?
どんなヤマグチイヤーでしたかね。

ちょっと振り返ってみると

僕がUST放送初めて
トネケンがブログを更新しなくなって
折戸が赤い太鼓を歌って
日笠が車の免許とって
寺島君も免許とって
間島さんが仮面ライダーに声当てて
川原さんが猫飼って
白石さんがパパになって
安元さんに奢られまくって
今野さんが舞台立って
斎賀さんにいろんなとこ連れてってもらって
 
って書き出したらキリがないけど
今年もいろんなことがありました。

来年はヒロアゴ、UST最終回公開収録
あとあとなにがしかでお目観え出来ればと思います!

今日は雨だね。

寒い

みんなもお体十二分にご自愛ください。


あ、そうだ
2月9日の公開収録って
皆さんのお気持ち的にはどうなのかしら
意識調査したい!
びびってます(笑)
コメントにも書いてくださると嬉しいです!

超怖いもん!(気高き無様さ)


究極のショータイム、開幕

MOVIE大戦アルティメイタム観て来た!

フォーゼが!
ウィザードが!
あの仮面ライダー達が!
子供達の絆と約束の為に戦っていたぜ!
劇場であの仮面ライダーで登場した途端、
湧き上がる子供達の歓声よ!
どのシーンかは詳しくは話せないけどね!
イナズマンとポワトリンも物語の大事な鍵となっていて
詳しくは話せないけど特にイナズマンだよ!
イナズマンとあいつの関係の熱さだよ詳しくは話せないけど!
あいつの熱さを感じて欲しい詳しくは話せないけど!
そしてなんといって詳しく話せないあの戦闘シーンが胸熱だったよ!

今回も申し分なしです詳しくは話せないけど

そしてついに
あいつがあの台詞を言います詳しくは話せないけどね!
そんでもって終盤になるにつれて
あれがついにさらなるあれになって
あれとあれがああなります詳しくは話せな詳しく話せねーことだらけじゃねーか今日!

詳しくは話せないんだよクソがアアアアアア!
劇場見た後は話したいけど
俺はお前の感動の邪魔はしない!



だからはやく映画館行って来い。



最後にひとつ。

俺の持ってるフォーゼドライバーは・・・

ダチが必要な時には

返してやるよ。

とてもわんぱくで極めて俊敏・・・メスゴリラメスゴリラ・・・くそ、頭から離れない・・・!

うわああああ!2月のイベントに向けていろんな小細工を仕掛けようとしてとっちらかりつつある俺です!
先週放送されました
利根健太朗と折戸マリの赤坂that's団!に
お気づきかい?
キヨさん出てるんだぜ!
オリトネの自由気ままなラジオに遊びに行かせていただきました!
調子に乗って次の週までお邪魔させていただいちゃいました!
だから二週俺がうろついてるよハッピーだね!ん?ハッピーだろ?

そこで話したマザー牧場の話を写真とともに振り返るよ!
マザー牧場には日笠の車で行ったよ!
折戸は盛大に遅刻してきて、それを知ったトネケンがひとっ風呂浴びて来やがって
大幅に出発時間が遅れたんだ!許せない!
日笠の運転は基本安全運転なんだけど、はじめはいつも
悲鳴と不安とマイナス思考に満ちているので気持ちを落ち着けてやるのに苦労するよ!


画像


マザー牧場入り口の写真がないよ!
でも美しい景色だ!
これだけでみんなテンション駄々上がりだよ!


画像


羊の群れだよ!
ひつじの毛って本当に温かいんだね
セーターにぴったり!(無粋)

画像


豚だよ!
豚レースだよ!
俺はドリームプータンに全魂を賭けたんだけど
マザートントンには勝てなかったよ。あいつ超はやい
トネケンはマザートントンに魂を賭けてたので無事
俺はメダルにされちゃったタトバ!

画像


全員集合写真だよ!
なんでこんなに写真ないんだろうと思ってたら
前の携帯電話に入ってたんだったわ。
これが唯一の集合写真
ほかのは他の連中がブログとかであげてるんじゃないかな・・・
わからないけども・・・
いも掘り久しぶりすぎてかなり楽しかった。
観ろよ
いも野郎共がいも掘ってるぜ!
収穫量は日笠が一番で
折戸はひとつがやけにでかい
トネケンはいもむしと遊んでた
俺は可もなく不可もなく焼き芋のことばかり考えていた。


他にも
キヨ、竹馬テクニックで子供達を魅了
折戸、決死のバンジージャンプ
利根、英語で海外からの観光客と会話
日笠、大量にお土産を買うも捌き切れず涙
    俺たちのイモを引き取りスイートポテトにする
とかあったんだけど
だいたい俺動画でとってたからのっけらんないんだ・・・


でもユーストのほうではいくつか大丈夫そうなのはやってるんで
良かったら見てみてね



マザー牧場超楽しかった。


そして俺たちは間髪空けず、高尾山に行くことになるのだが
それはまたのお話。








なのでやってみました

まずは前回の日記を見てください
この回は前回の夢に対して起きてる僕が突っ込むものです
だいたいにして夢とはおかしいものですからつっこんでも仕方ないんですけど
落ち着かなくてですね
気持ちの整理をつけるためにツッコミブログはじめるよ!



ある日鈴木智晴さんから電話
「3月のヒーロー・ア・ゴー!ゴー!のチラシを運んで欲しいんだけどキヨ君頼めないかな」
「いいですよ、どこに何部運べばいいんですか?」
「ギガ・ロトっていうゲームセンターなんだけど、そこに2万部運んで欲しいんだ」
ゲーセンに演劇のチラシってなんすかその戦略
「2万部?」
そして多いな!
「重さは10キロ」
「10キロ!ひとりで?!10キロを1人で運ぶなんて無理ですよ!」※大した重さじゃないですが彼は混乱しています。
そんな重さ俺も片手で行けよ

そこへ安元洋貴さんが登場
「さっきから聞いてりゃ智晴ちゃん、随分ひどい話だな。山口行く事ないぞ」
「安元さん」
「大体そのギガ・ロトっていうゲーセンはどこにあるのさ」
「アリアハンですね」
「俺が行こう」
「安元さん!?」
「だが半分だ、俺はお前の重荷の半分だけアリアハンへ持っていくことにする
 残りの半分は甘えるな、お前がなんとかするんだ。」
「安元さん!?」
「キヨ君や安元さんばかりに負担はかけられないな。残りの半分は俺がローレシアまで運んで行くよ」
なんで全然違うところには込んじゃうんだ

それを聞いて僕は申し訳なさとありがたさに何故か涙を流す。なぜ泣く
「ううう、すいません、俺が至らないばかりに・・・」
「気にするな、その代わりお前は後輩の重荷を半分もってやれ」安元さん!
アリアハンと思われる方向へ1万部をもって旅立つ安元さん。

「気にするなよキヨ君、もともと俺がやらなきゃいけないことなんだ」
「そんなことありません!」そうです
「じゃあね、行って来るよ」
「智晴さん・・・」なんでちょっとかっこいい感じになってんだ

ローレシアと思われる方向へ1万部もって旅立つ智晴さん。
半分になったとはいえ非常に重たい荷物を持ち運ぶ智晴さん
大丈夫だろうかハラハラしながら後姿を見送っているとじゃあ持ってやれ俺
よたよたと歩く智晴さんの向かう先に男の人影が・・・

あれは

「間島さん・・・」間島さん(笑)

どこから聞きつけたのか智晴さんの進む先には間島さんが手を振って待っている
ああやってあの人はいろんな人を支えてゆくのだろう
それならばこの道は安心だ。


頼もしい男達が僕を支えてくれている
涙を流しながら人って素敵だなって思ったところで目が覚めました。




なんで泣けたんだろう俺




こんなもんかな
これでおちつく。


寝よう。

夢を見ましたよ

これから話すことは夢の話。
もしかしたらあなたの知った人の名を見ることもあるかもしれませんが
それは僕の夢に出てくる登場人物ですから
あんまり変な風に取らないでくださいね(笑)


ある日鈴木智晴さんから電話
「3月のヒーロー・ア・ゴー!ゴー!のチラシを運んで欲しいんだけどキヨ君頼めないかな」
「いいですよ、どこに何部運べばいいんですか?」
「ギガ・ロトっていうゲームセンターなんだけど、そこに2万部運んで欲しいんだ」
「2万部?」
「重さは10キロ」
「10キロ!ひとりで?!10キロを1人で運ぶなんて無理ですよ!」※大した重さじゃないですが彼は混乱しています。

そこへ安元洋貴さんが登場
「さっきから聞いてりゃ智晴ちゃん、随分ひどい話だな。山口行く事ないぞ」
「安元さん」
「大体そのギガ・ロトっていうゲーセンはどこにあるのさ」
「アリアハンですね」
「俺が行こう」
「安元さん!?」
「だが半分だ、俺はお前の重荷の半分だけアリアハンへ持っていくことにする
 残りの半分は甘えるな、お前がなんとかするんだ。」
「キヨ君や安元さんばかりに負担はかけられないな。残りの半分は俺がローレシアまで運んで行くよ」

それを聞いて僕は申し訳なさとありがたさに何故か涙を流す。
「ううう、すいません、俺が至らないばかりに・・・」
「気にするな、その代わりお前は後輩の重荷を半分もってやれ」
アリアハンと思われる方向へ1万部をもって旅立つ安元さん。

「気にするなよキヨ君、もともと俺がやらなきゃいけないことなんだ」
「そんなことありません!」
「じゃあね、行って来るよ」
「智晴さん・・・」

ローレシアと思われる方向へ1万部もって旅立つ智晴さん。
半分になったとはいえ非常に重たい荷物を持ち運ぶ智晴さん
大丈夫だろうかハラハラしながら後姿を見送っていると
よたよたと歩く智晴さんの向かう先に男の人影が・・・

あれは

「間島さん・・・」

どこから聞きつけたのか智晴さんの進む先には間島さんが手を振って待っている
ああやってあの人はいろんな人を支えてゆくのだろう
それならばこの道は安心だ。


頼もしい男達が僕を支えてくれている
涙を流しながら人って素敵だなって思ったところで目が覚めました。




そしてこう思うのです。


もっとたくさんツッ込めたな。と。


あっしは!あっしでござんす!

お仕事のお話だよ!
BeeTVさんの
モバイルサイトから配信しております
「BE-BOP-HIGHSCHOOL」
で兼子役で…
http://pre.beetv.jp/

たくさんたくさん演じさせてもらってます!
当番回なんじゃねーかってくらい!
ヒロシとトオルの舎弟としてガッツを見せたり
舎弟頭としてちょっと頑張ってみたり
なんと恋っぽいことなんかもあったりして

兼子もりだくさんで
とても演じ甲斐のある収録でした。

不良・・・というかツッパリっていうのは
ケンカに強いってのが一番でしょうが
他校のツッパリと鉢合わせてケンカになりそうな時の
気勢の張り合いというか、一触即発な会話のやり取りが
好きです。
内心ビビリながらとか、相手の強さがわかってないとか
相手にとって不足なしなのか
結構意識して演じてみましたけど
だいたいナメられておわりますけどノブオ(笑)
ギャグも面白く仕上げてまいりました


是非とも是非とも聞いて
楽しんでいただけたら嬉しいです!

吉野さんや中村さんのツッパリ演技が観れるだけでもごちそうだぜ地球人?

現在WEBサイトにて予告編と第一話が半分まで無料配信してますー
というか僕もちょいとばかりヤンキーしてますー。
実際の高校生の時の僕は演劇部でしたー
軽音楽部と視聴覚室を取り合う毎日でしたー。

1年経ちました


父、山口健が逝去してから一年経ちました。
先日一周忌を行いました。
本当に心的に堪えた1年でした。
更に言うと親族が立て続けに往ってしまった年です。
「家族が死んだのは山口に限った事じゃない」
と思う方もいらっしゃるでしょうが
今日、一年経ちました故、心中語らせてくださいね。

お墓は交通の便があまりよろしくない山ん中
夏は暑く冬は寒いところにあります。

とんでもないところにいやがる父ですが
(オーママもな!)
一周忌だからとかに関わらず
度々思うのは
「父は幸せだったのかな」
という事です。
役者としての距離を保ち
父、息子ではなく
同業者として並び立ちたかった僕のわがままから
父として接した期間…
最期の方はあんまりなかったと思います。
やっぱり寂しかったのかな…
とか。

僕の携帯電話には
父から最期に貰った留守番電話が保存してあります
内容は
「最近は声優としてうまくやれているのか」
という内容の留守番です。
明日の我が身も知れない声優業界で
僕は父を業界的に支えることは出来なかったのに
親父はやっぱり息子の事を考えていやがった。

かけ直した時
ちょっと
「うるさいな」みたいな感じで返しちまった
俺を
ぶん殴ってやりたい。
そんなのも含めて
もう謝る事もできない。
墓の前で何言ったって。

父が今の自分の始まりで
子供の頃からの憧れは山口健だった
と1回くらい言ってやりたかったな。
(酔っ払った時に言ってた気もするけど)

死んだ父に今の自分が縛られてはいかんけど
父は俺の為に生きていた時間が間違いなくあった。

そう考えると
こう、ね。
くるもんがありますよ。

一周忌、か

生きてる俺たちは
なにがなんでも
なんとかして
前を向かなきゃなんないけど
やっぱ死なねーのが一番だよ


親父め。

…まったく!


※この文章はあとでちょっと直そう
少し酔っ払ってしまった。

扇風機片付けろよ、え?これハロゲン?ご、ごめん!

そういやこの前江ノ島に行って来たんですよー。
もともとスポッチャっていう運動施設に行く予定だったんですけどね
面子は
みんなが集合場所に向かってるさなか、天気がいいという理由で急に行き先変えた日笠様と
当初運動するという目的だったのにもかかわらず木靴みたいの履いて来た折戸様と
席は空いてたけどずっと立たされてた利根健太朗(弱点は命)です。

江ノ島で船に乗りたかったんですが
運休だったので、歩いて島を探索することに。
船の上は鈴木区で行った時すげー楽しかったので楽しみにしてたんですが残念だぜ。
代わりにエスカっていう近未来ハイテク歩行補助機構にのりらくちんな道程
人生もこのようにありたいぜ。

やたら猫に出会うこの島
ニャーニャー言ってるのはおそらく
「ようやくこの島にふさわしい男がやってきた、その名は清裕、この島の王になっていただきたい」
と思ってかしずいてきていると思うのですが
「それは出来ない、今は島の権利を主張するに世界はデリケートすぎる」
と、人間界の事情を説法。
「それならばしかたない、せめて江ノ島名物しらす丼を食べていってくれ」
といっている気がしたので
一言「YES」と答えた。

時間がなくてたっぷりとはまわれなかったのですが
とても楽しかったですよー
空気というか・・・雰囲気が澄んでいて
海っていうだけでもテンションが駄々上がりで
つい大人ということを忘れてはしゃいでしまいがちでした
楽しくなりすぎてでっけー声になって
みんなが「あ・・・いけない・・・静かにしなきゃ」
ってなることが往々にしてあるので
「俺たちが本気ではしゃげるところはもうないのかもしれない」
と思いましたとさ。

防音室がわれらの聖域なのかもしれない・・・


江ノ島・・・

おおきくなったらまた来よう・・・